• Home ホーム
  • News ニュース
  • About JUKKA 十火について
  • Rice Confectionery 商品紹介
  • Boutique 店舗案内
  • Contact us お問い合わせ
Home > 商品紹介 > 獺祭 アソート

獺祭 アソート

鞠 mari|商品写真

真に美味しい酒を目指す「獺祭」と、新しい米菓を提案する「十火JUKKA」。
ふたつの個性のコラボレーションから新たな商品が誕生しました。

真に美味しい酒を目指す「獺祭」を生む山田錦の酒粉を使い、さらに獺祭の酒粕をフリーズドライしたパウダーをまとわせた、お酒の風味もお楽しみいただける米菓に仕上げました。
米菓の生地には、純米大吟醸「獺祭50」も使用しています。

素材と米をいっしょに蒸かし、その風味を最大限に表現する、十火JUKKAで人気の商品「恵megumi」をベースに、より豊かな味わいの米菓を生み出しました。
それぞれのこだわりが醸し出す新たなコラボレーションは、特別な贈りものとしてふさわしい逸品です。

鞠mari 箱入り

獺祭アソート 恵megumi わさび・ちりめんじゃこ

素材本来の美味しさを贅沢に味わっていただくため、米と素材を一緒に蒸かし優しく焼き上げた、お召し上がりやすい形のお煎餅。
獺祭と一緒にお楽しみいただくのにぴったりな2種類のアソートです。

■恵 megumi わさび
安曇野産わさび葉の粉末を使い、ぴりりと爽やかな辛さに仕上げました。

■恵 megumi ちりめんじゃこ
国産ちりめんじゃこをアクセントに金胡麻を加え、香り豊かに仕上げました。


  • 獺祭アソート 恵megumi
    1,080円(税込)
    恵megumi わさび×7袋
    恵megumi ちりめんじゃこ×7袋

獺祭アソートS

獺祭アソートS

「獺祭」を生む山田錦の酒粉を使い、十火の「恵 megumi 海苔」
「箔 haku トマト・チーズ」のこだわりの製法と素材はそのままに、純米大吟醸「獺祭50」を加え、より豊かな味わいの米菓を生み出しました。

■恵 megumi 海苔
素材本来の美味しさを贅沢に味わっていただくため、コメと素材を一緒に蒸かしやさしく焼き上げた、お召し上がりやすい形の米菓子。
香り高い国内産の乾燥海苔を使い、フリーズドライした紀州産南高梅を散らしました。

■箔 haku
トマトやチーズなど洋の風味をのせて、極薄のパリッとした食感に焼き上げたお菓子。
(トマト)
原料にはイタリア産トマトのパウダーを、隠し味にはチーズとバジルを使用しています。
トマトの酸味と香りが絶妙です。
(チーズ)
加熱することで風味がひろがり、味わいにもコクが増す、イタリア産プロヴォローネチーズを使用しています。


  • 獺祭アソートS
    864円(税込)
    恵megumi 海苔×5袋
    箔 haku トマト・チーズ×各1袋

獺祭とのコラボレーションを可能にした、十火の米菓づくり
十火の米菓づくりでは、普通の米菓では行わない製法をあえて行っています。
その製法が十火の米菓を類を見ない、独特な味とかたちを生みだしているのです。

「お米の生地に、20%以上の素材」
普通のおせんべい、例えば胡麻せんべいなどでは、お米の生地に対して多くて5%、通常は2 ~ 3%しか胡麻を加えません。
十火の「恵(海苔)」、「箔(トマト・チーズ)」は20%以上。だから素材の味がストレートに表現できます。

「シャープな形は、職人のこだわり」
一般的なおせんべいの作り方では、生地がやわらかい状態で丸などの形に成形するため、焼くと形がいびつになります。
十火の恵・箔は、生地を一度固めてから成形するので、きりっとシャープな形にできるのです。
極薄の「箔」も薄く延ばす手間と時間を惜しまないからこそ可能に。
職人のひと手間から、現代的でシャープな十火の商品が生まれます。

「ざくざく、パリッとした食感」
お米の生地はよく練ったほうが、せんべい・あられは作りやすくなります。
その代わりに、恵(海苔)のようなザクザクした食感や、箔のようなパリッとした食感は生まれなくなります。
十火は食感のためにあえて練らず、食感を第一にお作りしています。

獺祭アソートS

商品紹介

  • 季節限定商品
  • 丸 maro
  • 箔 haku
  • 恵 megumi
  • 餅 mochi
  • 洋 umi
  • 鞠 mari
  • 撰 soroe
  • 詰め合わせ
  • 獺祭アソート
  • 十火Jukka公式オンラインショップ
  • Staff募集中|採用情報